不思議うまれ人間そだち

林 葉月が見た世界、描き記す絵と言葉

NY到着☆

NYに着きました!

 

f:id:add-coco:20180510153250j:plain

JFK空港



やっぱり準備は直前にバタバタしてしまって

徹夜で出発。

時差ぼけ対策になってるといいんだけど。

 

f:id:add-coco:20180510153420j:plain

入国直後



 

ニューヨークJFK空港から

Air TrainJamaica駅へ、そこからLong Island Rail RoadLIRR)で

Penn Stationへ行き地下鉄1に乗り換えて79thで降りてホテルへ。

f:id:add-coco:20180510153444j:plain

Air Train 車内

 

空港着いてからどうやってホテルまで行くかを全く調べてなかったので

飛行機の中で母の持って来た地球の歩き方で調べました。

f:id:add-coco:20180510153511j:plain

車窓から見える建物も趣がある

 

ドコモのiPhoneSIMロック解除しておいたので

着いたら日本で買ってアクティベートしてあった

現地のsimカードに入れ替えればすぐに携帯も普通に使えて

非常に便利。

 

ホテルはこんな感じ。

f:id:add-coco:20180510153532j:plain

ツインベッドの落ち着いた室内

 

ぶらぶら散歩してから

2014年のPOPEYEニューヨークシティガイドのMAPを片手に

レストラン探し。

 

超老舗の「ソウルフード」が食べられる「Jacob’s Pickles」に行きました。

f:id:add-coco:20180510153658j:plain

fried pickles

 

腹ペコだったんだけど

さすがの私でも残してしまうほどの大盛り。

f:id:add-coco:20180510153719j:plain

サラダだけど肉がメイン

f:id:add-coco:20180510153742j:plain

パンケーキにフライドチキンとカリカリひき肉がかかって甘しょっぱい系



店内にはご機嫌な音楽が結構デカめの音量でかかり

隣の席の黒人カップルのお兄さんが音楽にチョイ乗りしている私に微笑み

ノリノリで歌ったりとても楽しそうに食事していて

 

なんつーか

 

すげー楽。

 

NYに来たら私がいかに日本で無意識に「窮屈」を感じながら暮らしているのか

よくわかる。

 

日本じゃ「すみません、体調不良で肥ってしまって」と思いながら

痩せなきゃってすごい無意識に染み渡る感じで暮らしているのだけど

 

NYに着いたら

 

「あれ?私、痩せてる?小柄?てかそんな体型のこととか誰も気にしちゃいないし、そんなことを軸に人を見る人がそもそもいない。だからそんな風に見られている感じもない。見た目とか痩せてるとかでジャッジする風潮が当然ぽくある日本がむしろ異常。」

 

と即思いました。

 

すんごい沢山の色んな人達がいる中で

いちいちそんなこと誰も気にしない

気にしてたら多分、そっちが異常なこと

だって、当たり前じゃん一人一人全員違うんだし。

 

はー。すんごい楽。

 

人々の集合無意識って、結構、影響しあってるよねと思うのでした。

 

ホテルからORESTAさんにも電話をして感動の再会話。

なんてったって37年ぶりですから。

 

NYへ会いに行く!と息巻いて来ましたが、実際、ORESTAさんはNYの街中から2時間北へ行った町に今は住んでいるそうです。

 

37年前は隣のニュージャージーのアトリエがあったんだって。

5歳の私には距離感がよくわからなかったし、ORESTAさんとNYマンハッタンで遊んだ記憶があったから

NY!と思っていたけど、感じのいい広くて天井の高いアトリエは確かに街中なわけないよね。

 

当時よりも今はなおさら家賃が高騰し、アーティストの多くは北のほうの町や、ブルックリン、クイーンズなどに引っ越しているそうです。

 

というわけで、こちらは深夜2時半。

明日のために寝ます。

f:id:add-coco:20180510153638j:plain

f:id:add-coco:20180510153808j:plain

街角には花屋が気楽な感じであって、好きですそういう感じ。

おやすみなさい。

 

 

f:id:add-coco:20170627221622j:plain

押すなよ絶対に押すなよって言って煽ってみたくなりました。

ダメ、ぜったい(って言われたらやってみたくなるじゃんねと思う麻薬取締ポスター)